パソコンに入力

業務案内

本をめくる

取扱業務

  • 相続・遺言の無料相談

  • 相続人調査

  • 相続関係説明図作成

  • 相続財産調査(不動産、預貯金等)

  • 相続登記

  • 不動産の相続登記

  • 遺産整理業務

  • 遺産分割協議書作成

  • 不動産の名義変更

  • 法定相続情報証明書の作成

  • 遺言書作成サポート

  • 遺言執行サポート

  • 生前手続きサポート

  • 裁判書類作成

  • 後見業務

  • 相続方法に関するアドバイス

相続・遺言に関することはなんでもご相談ください。

司法書士広告

相続・遺言相談解決の流れ

01

STEP

お問合せ

まずは、お電話にて無料相談のご予約をお取りください。

当事務所のホームページについてのご不明点等もお気軽にご質問ください。

TEL:03-5633-7847、受付時間:9:00~21:00、土日・祝相談可 要予約

02

STEP

ご予約の上、ご来所

ご来所時に以下の資料をご来所時にお持ちいただければ、より個別具体的なご相談が可能となります。

【お持ちいただきたいもの】

□ 相続財産の資料 □ 相続人の概要を書かれたメモ □ 本人確認書類 □ 認印

03

STEP

無料カウンセリング

落ち着いてプライベートが確保された空間で、経験豊かな相続コーディネーターが皆様のお悩みをじっくりお伺いいたします。

04

STEP

お申込み ~相続手続きの開始~

カウンセリングを受けた後、ご納得頂ければ、お申し込みをしていただきます。 江東区の司法書士による相続相談室が、お客様の相続手続き完了までの一切の不安にお答えします。

05

STEP

相続手続き完了報告

すべての相続手続きが完了しましたら、そのご報告・完了書類一式をお届けいたします。

06

STEP

アフターフォロー

お客様の今後の相続に関する不安にお答えいたします。 また、ご希望に沿った相続対策についてご提案をいたします。

司法書士に遺産相続を依頼するメリット

遺言・相続はほぼ全て任せられる

司法書士は、遺産分割協議書の作成、遺言書の作成、預貯金口座等の各種名義変更など、相続・遺言関連の業務は、税に関するもの、争いの顕在化した事案(訴訟沙汰)を除きほぼ全て受任可能となっております。

費用が安い

弁護士と比較して、費用がかなり安く済みます。

余計な争いを防ぐ

弁護士に相談となると、他の相続人との間でわだかまりが生まれるケースがあります。訴訟が目的でない限り、弁護士への相談はいらない争いをもたらすリスクがあると言えます。

相続に関する豊富な知識

国家資格である司法書士は、高度な法律知識が担保されております。訴訟の知識もあるため、遺言・相続業務において、トラブルを未然に防ぐことも可能です。

不動産(土地や建物)に強い

司法書士は、不動産の権利関係に携わる業務を独占的に行っております。そのために、登記業務について、専門的な知識を持っているのは司法書士のみとなります。

他の士業に手続きを依頼した場合でも、遺産に土地や建物といった不動産が含まれる場合には、結局は司法書士に依頼する事となるのです。